ここから本文です

九州 けさ今季一番の冷え込み この先日中は高温傾向

2019/12/9(月) 10:37配信

tenki.jp

けさ(9日)の九州は今季一番の冷え込みとなり、熊本県阿蘇市乙姫はマイナス5.0度まで下がりました。佐賀市と福岡市では、けさ初霜が観測されました。この先、日中の寒さはやわらぎ、師走とは思えないような暖かさとなる所もあるでしょう。

けさは今季一番の冷え込み

けさ(9日)の九州は放射冷却現象が強まり、今季一番の冷え込みとなりました。九州で最も気温が下がったのは熊本県阿蘇市乙姫マイナス5.0度、そのほか大分県玖珠町マイナス4.0度、佐賀市2.6度、福岡市3.7度でした。平年より3度前後低い所が多く、真冬のような冷え込みの所もありました。
佐賀市と福岡市では、けさ初霜が観測されました。佐賀市は平年より12日遅く、昨年より15日遅い、福岡市の初霜は平年より3日早く、昨年より10日早い観測です。

日中 この時季としては暖かい

この先は寒気の流れ込みが弱まり、日中の寒さはやわらぐでしょう。今週は最高気温が15度以上の所が多く、鹿児島や宮崎は20度近くまで上がる日もある見込みです。平年より高い気温で経過し、日中は師走とは思えないような暖かさとなる所もあるでしょう。九州には高温に関する早期天候情報も発表されています。農作物の管理にはご注意ください。

日本気象協会 九州支社 尾花 麻美

最終更新:2019/12/9(月) 10:37
tenki.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事