ここから本文です

【万能】コレが主流派! 大人のスマートなダウン4選

2019/12/9(月) 8:20配信

LEON.JP

ステッチの効いた昔ながらのダウンもいいけれど、大人っぽく着用できる一着をお探しなら最近流行りのステッチレスダウンのほうに軍配が上がります。そのなかでもより都会っぽい表情のモデルを厳選してみました。

メルティな生地感&ミニマルなデザインが都会っぽさのポイント

冬本番にマストハブなダウンアウターにおいて、ここ数年の主流をご承知でしょうか。それはステッチレス、すなわちダウンによくあるキルトステッチを排したモデルが、続々登場しているんです。

その特徴は何と言っても、すっきりとしたルックス。とくに今季はその利点を生かし、“メルティダウン”とでも呼びたいほど表面を滑らかに仕上げたモデルが、ドメスティックブランドを中心に豊作です。多くはスポーティな要素を排したシンプルなデザインのため、クリーンで都会的なイメージまで纏っているんですよ。

以下、ショート丈からロング丈まで多様なタイプを揃えましたので、大人の街スタイルにハマるダウンをお探しなら是非チェックしてみてください。

ゆったりシルエットも今らしさのポイントに/「テアトラ」

現代的な都市型ワークウェアを得意とし、高感度な方々から絶大な人気を博すテアトラ。こちらは同ブランド定番の「スーベニア ハンター S/L」をベースに、1956年から南極観測隊に採用される日本の老舗ダウンメーカー、ザンター社の極上ダウンを充填したもの。

超軽量生地でダウンパックを挟んだことで表地にステッチはなく、ゆったり羽織れる大きめのシルエットと相まって抜群に今っぽいバランスに仕上がっています。

また、左右の大ぶりのポケットにはファスナー付きのウォレットポケットを計4つも内蔵するなど、機能面も十分に考えられているのもいいところ。暖かさに比して非常に軽いのも美点で、これぞ都市型ダウンウェアの模範解答と呼べる一着です。

高度な技術をシンプルなデザインに凝縮/「デサント ポーズ」

デサント ポーズは、デサントの高度なものづくりの技術をスタイリッシュに昇華したデサント オルテラインと、オーラリーのデザイナー岩井良太氏がコラボした最強ライン。

こちらはダッフルコートデザインの新作のフーデッドダウンで、ゆったりしたシルエットも貢献し、バサッと羽織るだけで即今っぽいスタイルが築けます。

起毛感ある生地は耐水性と透湿性を両立する2レイヤー素材で、裏地にもデサント独自開発の発熱保温素材を使用。熱接着のフロントポケット、止水ファスナー、そして主要な縫い目はシームテープ加工と、シンプルな見た目からは信じられないほどの高機能なモデルとなっています。

1/2ページ

最終更新:2019/12/9(月) 8:20
LEON.JP

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事