ここから本文です

The Okura Tokyoの朝から晩までいたくなるレストランって?

2019/12/9(月) 6:31配信

食べログマガジン

〈絶対ハズさない!ホテルの味〉泊まらずとも一日楽しめる、エクストリームな遊び方

ホテルのレストランは過ごしやすさ抜群の空間。広々としたテーブル間隔や、素晴らしいテーブルウェアなど、そこにいるだけで気分も盛り上がります。そして、何よりも朝食、ランチ、ディナーと一日中おいしいものに舌鼓を打つことも可能なんです。

今回は、一日中過ごしたくなるほど魅力的なレストランについて紹介しましょう。

オークラのフレンチを受け継ぐレストラン

朝から晩まで美食を楽しめるホテルレストランとしておすすめしたいのが、2019年9月12日にグランドオープンしたThe Okura Tokyo。そのオークラ ヘリテージウイング5階にあるフランス料理「ヌーヴェル・エポック」では、食のオークラと称される味を朝から晩まで体験できます。

「ヌーヴェル・エポック」は前身の「ラ・ベル・エポック」を受け継ぐレストランで、店名の「新しい時代」が意味するように、全く新しいフレンチを提供しています。多くの採光が入り、落ち着きのある白を基調とした雰囲気は、まさに唯一無二でしょう。

料理長を務めるのは高橋哲治郎氏。2年間のフランス修業などを経て(株)ホテルオークラ東京へ入社しました。日本とフランスの食の融合をテーマに「フランス料理の大胆さと日本の優美さ」を追求するとし、日本のテロワール、つまり、その土地の個性を大切にしています。

7:00am|健康的で優雅な朝食で一日をスタート

朝食ではいくつかのセットとたくさんのアラカルトから選ぶことができます。その中でも食べてもらいたいのが「Beau Jardin」6500円。

5種の中から選べるジュース、栄養たっぷりの彩り野菜に糀のドレッシングを使ったサラダに加え、スペシャリテとして、放牧飼育鶏のオーガニック卵の濃厚なエッグベネディクト、もしくは、ふっくらしっとりとしたオークラ伝統のフレンチトーストを食べることができます!

「ヌーヴェル・エポック」には、早朝から優しい日差しが窓から入ってきます。非常に優雅な朝食をとれば、一日を元気に過ごせること間違いなし!

12:00pm|ランチにはクイックながらも、絶対の味を

ランチでは最も手頃な10000円のコースをおすすめしたいです。アミューズ・ブーシュ、前菜、魚料理もしくは肉料理、デザート、コーヒーまたは紅茶といった構成。

1/2ページ

最終更新:2019/12/9(月) 6:31
食べログマガジン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事