ここから本文です

「恋愛体質」な人の特徴って?男女200人の意見はこれ!

2019/12/9(月) 18:30配信

CanCam.jp

「恋愛体質」と聞くと、常に恋人や好きな人、異性のことで頭がいっぱいの人、恋愛がうまくいかないと勉強や仕事など他の私生活にも響いてしまう人など、生活において「恋愛」が大きな割合を締める人を指すイメージですが、イマイチ定義がわからない……。今回は、20~30代の男女200人を対象に「恋愛体質だと思う人の特徴」を聞いてみました。

自覚あるかも?恋愛体質な人が注意すべきポイント


Q.恋愛体質な人の特徴だと思うものすべてを選択してください。

1位:気持ちが熱しやすく冷めやすい
一度「好き!」と思ったらどんな手段を取ろうとも相手をGETしに行くのに、いざ付き合ったら燃え尽き症候群になってしまい一気に気持ちが冷めてしまったり、本当にこの人のこと好きだったのかな?と悩み出してしまったり……結構こういう人いますよね。

2位:惚れっぽい
1位の理由にもあるように、恋愛感情が燃え上がりやすい恋愛体質の人はとにかく惚れっぽく、新しい恋に目を向けがち。というイメージがあるようです。

3位:恋人に依存しがち
いつだって情熱的な恋愛をしていたい恋愛体質の人は、常に恋人のことで頭がいっぱい。ずっと一緒にいたいし、今何しているのか知っておきたい……。そんな恋人に依存しているイメージがあるようです。

5位:一途
悪い印象ばかりではありません。恋愛体質だからこそ、付き合ったら相手に一途になって献身的に尽くしたり、恋人が不安になるようなことをやめたりできるのは、恋愛に重きを置いている恋愛体質な人ならではの思いやりですよね。

同率5位:別れてもすぐ次の彼氏と付き合いはじめる
別れた後次の人に切り替えるのが早かったり、今の彼氏と別れる前に次付き合いたい人といい感じの関係にしておいたり……恋愛に対しての準備に余念がないという印象を持たれているようです。

6位:恋愛している自分が好き
恋愛体質の人っていつだって恋愛に一直線で、まるで少女漫画の主人公みたいですよね。恋している時間が楽しくて、そんな自分が実は一番好き! なんて思っている人も多いのかもしれません。

7位:恋バナばかりしている
寝ても覚めても恋バナをしている人っていますよね。自分の話はもちろん、他人の恋愛事情が気になってしょうがなくなってしまい、首を突っ込んで恋愛指南をしてみたり……。いつだって恋愛のとこを考えていたいのかもしれませんね。

8位:常に男性を彼氏としてアリかナシかで見ている
学校や仕事先の先輩・後輩・同期……など生活において関わる男性全てをまずは異性として「付き合える・付き合えない」で判断している人、結構いますよね。私生活に出会いがない!と嘆くよりはいいのかもしれません……。

9位:恋人がいない時期は精神的に荒れがち
恋愛がうまくいっているか、そうでないかで感情が揺れ動く恋愛体質の人は、恋人がいない時期、周りが見てもわかるくらいテンションが低く何事にもネガティブになってしまいがちのようです。

11位:同性の友達が少ない
いつだって恋人や好きな人が最優先の恋愛体質の人は、必然的に友達に割く時間が少なくなってそのまま疎遠になってしまい、気がついたら同性の友達が少ない……なんてケースが多いようです。

同率11位:モテる技を熟知している
モテる技やテクニックを熟知している「あざとい系女子」周りにいませんか? 好きな人と両想いになるためにするモテるための行動や言動は、恋愛体質の人にとってみればそんなの朝飯前なのかもしれません。

13位:モテる
常に異性のことを考えて行動している恋愛体質の人は、外見はもちろん言動や行動も含めて、自分の魅せ方をわかっている人が多いイメージです。そういう人は異性から見て魅力的で好意を抱かれやすいですよね。

14位:話しているときの距離が近い
異性、同性問わず距離感が近い人っていますよね。特に一対一で話しているときに距離が近いとなんとなくドキドキしてしまいませんか? 恋愛体質の人はナチュラルにモテるテクニックができてしまうのかもしれませんね。

15位:気配り上手
人のことを常に考えていると相手が何を求めているのかわかり、それが恋愛以外の場面でも発揮できることも。「気配り上手は恋愛上手」とも言いますから、自然と気配りができるのかもしれませんね。


あなたの身近な人にも、思い当たる人がいたんじゃないでしょうか? 一口に「恋愛体質」と言っても、人によって特徴やイメージにかなり違いがあることがわかりました。恋愛することはとても素敵なことなのでその気持ちを大切にしてくださいね♪

最終更新:2019/12/9(月) 18:30
CanCam.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事