ここから本文です

何着持ってる?お手入れ方法は?みんなの「冬のコート」事情

2019/12/9(月) 10:00配信

magacol

冬のファッションのお楽しみといえば、コート!今回は、「冬のコート事情」について徹底的に調べました。長く愛用しているコートの魅力や購入価格帯、悩ましいお手入れ方法など、みなさんはどうしているんでしょう?

■Q.1 自分用のコートは何着持っていますか?

■Q.2 最もお気に入りのコートの種類は?

ダウンコートが圧倒的な人気で1位に。暖かく動きやすいという理由で、ママ世代にとっては必須アイテムのようです。次いで、「スタイルがよく見える」などの声があがったチェスターコートが2位、ふわふわで女性らしいファーコートが3位という結果でした。

■Q.3 コートをどんなふうに使い分けていますか?

子どもの野球の応援や役員の仕事のときはダッフルコート、きちんとした場所ではPコート、夜のライブではファーコート。【ラムミルク(40歳)神奈川県在住】

車移動とライブのときは、ショート丈のみ!【ゆりぼん(34歳)茨城県在住】

ちょっとおしゃれしたいときはトレンチコートやライダースジャケット、息子と遊ぶときはダウンコート。【たびママ(36歳)東京都在住】

スカートの丈で使い分けています。【すぶ(46歳)東京都在住】

■Q.4 洗濯はどうしていますか?

やはり「クリーニングに出す」という人が最多。しかしながら、「クリーニング代が高すぎる」という意見がけっこう目立ちました。なかには、「1万円かかった」という声も!あまりに高額だと、「新しく買ったほうが経済的かも?」と
考えてしまいますね……。また、コートの種類によっては、「自宅で洗う」「洗わない」という選択肢も。

■Q.5 コート1着にいくらくらい使いますか?

1万~3万円が現実的な価格帯のよう。購入するタイミングは、「好きなデザインのコートに出合ったとき」が最も多く、「使用感やサイズが合わないなどの理由で買い替えが必要なとき」「セールのとき」という答えが続きました。理想の価格帯で素敵なコートに出合えたときの感動!言葉では言い表せません(笑)。

■Q.6 購入するとき、いちばんポイントにすることは?

■Q.7 コートにまつわるエピソードを教えてください。

若いころ、なんとなく白いコートを着ると、その冬はモテました!【ふわふわふま(38歳)富山県在住】

コートを着るほどの真冬は、ほとんど汗をかかないのに脇汗だけはすごくかく……。かといって、脇の部分のためだけに洗うのは、傷みそうだし面倒。でも臭(にお)いそうだし気分も悪い。どうしたものか……、困ります。【mymoon(30歳)神奈川県在住】

お気に入りの「TOMORROWLAND」のダウンジャケット。トランポリンをしていた息子がダウンジャケットに爪を立てて、息子とともに白い羽根が大量に舞い上がりました……。その後、泣く泣く処分しました。【あさくさ(43歳)愛知県在住】

夫が結婚前に買ってくれたダッフルコートは捨てづらい。【ブルームーン(41歳)大分県在住】

妊娠中、仕事(アパレル)を退職する際に、私がずっと「欲しい」と言っていたキルティングコートを、職場のみんなからプレゼントしてもらいました。つわりがひどくみんなには迷惑をかけたにもかかわらず、「コートが欲しい」と言ったことを覚えてくれていて。その気持ちがとてもうれしく、着るたびに心まで温まるコートです。【ri-tan(31歳)東京都在住】

母が使っていたコートを譲り受けて大切に使っています。特にお気に入りは、「バーバリー」のトレンチコート。いいものはいつまでも使えますね。【mememi3(38歳)東京都在住】

■今回の総括

みなさん、複数のコートをTPOに合わせて上手に使い分けているようです。所持率No.1のダウンコートは、防寒・子どもとのお出かけという両面から見ても「使える」という結論に。一方で、「毎日のように着るわりには、気軽に洗濯ができない」という問題点も浮上。シーズンオフの保管方法についても、みなさん気をつかっていて、お気に入りのコートは大切に、長く愛用している印象でした。この冬は、どんなコートに出合えるか、今からワクワクしますね!

イラスト/熊野友紀子 構成/Mart編集部

Mart2019年12月号
だからMartな私たち Theme 153 冬のコート事情 より

最終更新:2019/12/9(月) 10:00
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事