ここから本文です

ももクロ・百田夏菜子の珍解答に玉井詩織「思考がわからない(笑)」 クイズ対決の結果は!?

2019/12/9(月) 17:10配信

TOKYO FM+

「ももいろクローバーZのSUZUKIハッピー・クローバー!」は好奇心を刺激する“知識”と、日曜夕方を彩る“音楽”をあわせ持った家族で楽しめる『知識+音楽のハイブリッドプログラム』。毎週ゲストをお迎えして、より音楽が色濃くなって、家族でドライブに行きたくなるような1時間をお届けいたします。

12月8日(日)の放送では、クイズ作家・古川洋平さんが出題する「2019年を振り返るクイズ」を、しおりんとかなこが対決形式で答えていきました。
(ももいろクローバーZがパーソナリティをつとめるTOKYO FM「ももいろクローバーZのSUZUKIハッピー・クローバー!」2019年12月8日(日)放送より)

◆最近のトレンドは謎解き系!

清野:最近のテレビでも、クイズ番組がブームになっていますけど、このクイズブーム、古川さんはどう感じていますか?

古川:ウルトラクイズとかが大流行した頃ってすごくブームで、クイズ王がアイドルみたいな扱いを受けていた時期があるんです。僕らよりもうちょっと先輩の世代なんですけど、そこからずっと闇の時代と言われていて、今また久しぶりにクイズブームが来てますね。東大生がアイドルっぽく扱われていたり、クイズYouTuberもいたりと、彼らが地位を向上してくれたおかげで、もしかしたらここから日本一のクイズブームが来る可能性があります。

しおりん:クイズにもトレンドみたいなものはあるんですか?

古川:トレンドはありますね。最近は“謎解き系を作って”っていう依頼がたくさん来ます。

かなこ・しおりん:謎解き!

古川:クイズって答えが1つじゃないですか。例えば、“日本で一番高い山は富士山”みたいな知識を問うのがクイズなんですけど、謎解きは小・中学生くらいの勉強ができれば誰でもできる、ひらめきが重要になってくるんです。

かなこ:最高!

しおりん:そっちのほうがいいね! うちら、知識ないもんね(笑)。

古川:そういうのが今後、学校の指導とかにも入ってくるんじゃないかと言われています。

かなこ:楽しく学べるからテストとかも楽しくなりそう。

1/2ページ

最終更新:2019/12/9(月) 17:10
TOKYO FM+

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事