ここから本文です

【香港マイル】スミヨン「思うとおりの競馬」日本馬関係者コメント

2019/12/9(月) 5:50配信

競馬のおはなし

 12月8日、香港のシャティン競馬場で行われたG1・香港マイルは、日本のアドマイヤマーズがゴール前で抜け出して快勝した。勝利したアドマイヤマーズの友道調教師は、「栗東にいる時以上に落ち着いていた」と勝因を語った。

1着 アドマイヤマーズ
C.スミヨン騎手
「馬が本当に良かったです。枠順も良く人気馬の後ろにポジションを取ることが出来ました。自分の思うとおりの競馬が出来ました。パワフルな末脚を見せてくれました」

友道康夫調教師
「栗東にいる時以上に落ち着いていて、すごく具合の良さを感じました。ジョッキーとは前に行かなくては勝ち目がないということで作戦通りでした。最後は2頭の間を割るような形でゴールまではわからなかったのですが必死で応援しました」

4着 ノームコア
C.ルメール騎手
「いい競馬でした。いいポジションが取れましたがペースがスローでした。追い出してから反応に時間がかかりました。彼女の精一杯の競馬は出来ましたし、レースのレベルは高かったと思います」

5着 ペルシアンナイト
池江泰寿調教師
「すごく落ち着いていました。その中でも闘志を秘めていてフレッシュだなと思いました。スタートは想定内だったのですが、促していってポジションは悪くなかったかなと思います。外側を伸び伸び走った方が切れますが、競馬は思ったようにはならないのでしょうがないですね」

7着 インディチャンプ
音無秀孝調教師
「いつもより落ち着いていました。ゲートに入ると緊張した風でスタートが良くなかったですね。道中は行くとこが無くて、どこかで外に出せないかなと思ったのですが、それも出来ずに…。瞬発力を発揮するところがなかったです」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 8日、香港のシャティン競馬場で行われた7R・香港マイル(G1・3歳上・芝1600m)でC.スミヨン騎乗、日本馬のアドマイヤマーズ(牡3・栗東・友道康夫)が快勝した。2着にワイクク(せん4・J.サイズ)、3着にビューティージェネレーション(せん7・J.ムーア)が入った。勝ちタイムは1:33.25(良)。

 日本馬のノームコア(牝4・美浦・萩原清)は4着、ペルシアンナイト(牡5・栗東・池江泰寿)5着、インディチャンプ(牡4・栗東・音無秀孝)は7着敗退となっている。

スミヨンに導かれて勝利

 香港ヴァーズに続き、このレースでも日本馬か躍動した。アドマイヤマーズがスミヨン騎手の手綱さばきに導かれて見事にゴール前抜け出し快勝。5番手の位置で流れに乗ると直線でしぶとく伸びて強豪を撃破した。

【全着順】
1着 アドマイヤマーズ
2着 ワイクク
3着 ビューティージェネレーション
4着 ノームコア
5着 ペルシアンナイト
6着 シトロンスピリット
7着 インディチャンプ
8着 ザーキ
9着 カーインスター
10着 シンプリーブリリアント

最終更新:2019/12/9(月) 5:50
競馬のおはなし

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事