ここから本文です

ジェニファー・ロペス、婚約者のアレックス・ロドリゲスとコントを披露

2019/12/9(月) 22:03配信

ELLE ONLINE

冒頭のモノローグで「今年はとても祝福された年だった」と振り返ったジェニファー・ロペス。「まず、ブロンクス出身の女の子なら誰でも夢見ることが起きた。ヤンキースの選手にプロポーズされたのよ。そして公開された映画は、私のキャリアの中でも公開日に来てくれた観客が一番多かったの。それにこの映画ではカーディ・Bにラップダンスもしてもらったわ。ツアーもソールドアウトだった」と映画『ハスラーズ』とツアー「It's My Party」の成功を報告。「もうすぐスーパーボウルのハーフタイムショーにも出演する。20年前に着たドレスを着て、初めてミラノのファッションウィークのランウェイも歩いた。20年前よりも今の方が素敵だと言ってくれる人もいたわ。自慢ではないわ。単なるゴシップね。あと何があったかしら。そうだ、記念すべき誕生日があった。50歳になったのよ!」

ピート・デヴィッドソンとコントも披露している。そこには彼女の言う「ヤンキースの選手」こと婚約者のアレックス・ロドリゲスも登場! ピート演じるコンサートスタッフのチャドとバックステージでダンスをするジェニファー。一時の気の迷いでいいムードになったところに花束を持ったアレックスが! チャドとキスをしそうになっているジェニファーを見て「君の幸せを祈るよ」と言い捨てて帰ってしまう。ジェニファーはそれを見て「彼を追いかけなきゃ」。「私のツアーから消えて」とチャドをあっさり捨ててしまう。

番組では「見ているみんなに言いたいのは、最高のあなたはまだまだこれからだっていうこと。人はあなたを大したことがないと見限ろうとする。私がいい例よ。私はずっと人から真剣に扱ってもらえなかった。でも私は今もここにいる」とファンたちに応援メッセージも。

そしてステージでは人気ダンスカンパニーのロケッツと共に見事なラインダンスを披露! さらにモノローグでも触れていたあの「ベルサーチェ」のドレス姿も見せてくれた。

番組で言っていた通り、これから最高のパフォーマンスを更新し続けてくれそうなジェニファー。来年も彼女の活躍を楽しみにしたい!
(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:2019/12/9(月) 22:03
ELLE ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事