ここから本文です

「エスパニョールはマドリーの下部組織」クラブを馬鹿にされた生え抜きMFが反論

2019/12/9(月) 8:53配信

SPORT.es

7日にサンティアゴ・ベルナベウで開催されたレアル・マドリー対エスパニョール戦は、ホームチームがヴァランとベンゼマのゴールで勝利した。

アレニャが1月にレンタル移籍の可能性「待たなくてはならない」

この試合を巡り、『AS』紙の記者のツイートが物議をかもしている。記者は監督パブロ・マチン率いるエスパニョールを「マドリーの下部組織」と呼んだ。

このツイートに対して多くの抗議が寄せられたが、中でもエスパニョールのMFポル・ロサーノの反論が話題となっている。

■『AS』の記者のツイート
「エスパニョールは期待を裏切らず、マドリーの素晴らしい下部組織となった。ヴィニシウスを退場させなかった主審も注目に値する。マドリーは戦い続け、スペインサッカーはクオリティが低いことが明らかになった」

このツイートに対し、ポル・ロサーノは次のように返している。
「あなたのようなプロフェッショナルが特定のクラブの努力を見くびったという事、特にスペインサッカーの主要クラブの一つを馬鹿にしたことは恥ずべきことだ。サッカーはクオリティの高いジャーナリズムに恵まれる権利がある」

このように、2006年からエスパニョールで育った20歳のMFは不快感を示し、リスペクトに欠ける記者の行為に反論している。

SPORT

最終更新:2019/12/9(月) 8:53
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事