ここから本文です

メッシがC・ロナウドのリーガ通算ハットトリック回数を破る

2019/12/9(月) 11:53配信

SPORT.es

マジョルカ戦でハットトリックを達成したレオ・メッシは、リーガ・エスパニョーラの歴史における最多のハットトリックを記録した選手となった。

スアレス本人も認める自身最高のゴラッソ 圧巻のゴールは練習の賜物?

メッシは今季のリーガで2度目のハットトリックを達成し、クリスティアーノ・ロナウドが持っていた34回を超える35度目のハットトリックを達成した。

クラブレベルの全コンペティションを含んだ記録では、メッシのバルセロナにおけるハットトリック数は47回で、ロナウドはレアル・マドリーで44回、マンチェスター・ユナイテッドで1回、ユヴェントスで1回の計46回となっている。

代表レベルでは、ロナウドはポルトガル代表で9回のハットトリックを決めているが、一方のメッシはアルゼンチン代表で6回となっている。

メディア『GracenoteLive』が公表したメッシのリーガ通算ハットトリック回数は次の通りである。

2007: 1回
2010: 4回
2011: 4回
2012: 6回
2013: 2回
2014: 4回
2015: 3回
2016: 2回
2017: 2回
2018: 3回
2019: 4回

SPORT

最終更新:2019/12/9(月) 11:53
SPORT.es

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事