ここから本文です

バルベルデが歴代8人目の偉業達成!バルサ就任2年半で200ゴール達成

2019/12/9(月) 17:47配信

SPORT.es

FCバルセロナは土曜日に行われたマジョルカ戦で、5ゴールを奪って快勝した。この5得点によって、エルネスト・バルベルデがアスルグラナを率いて以降の全大会(リーガ、CL、コパ・デル・レイ、スーペルコパ・デ・エスパーニャ)を通じて、200ゴールを記録した。

バルベルデ 延期されたクラシコについて「試合は問題なく開催される」

このようにエストレマドゥーラ出身の監督は、FCバルセロナの監督として200ゴールを達成した8人目の監督となった。初めてこの記録を達成したのは1957年にチームを率いていたドメネク・バルマーニャである。

最も多くの得点を記録した監督は、当然ながら最も長い期間チームを率いていたヨハン・クライフである。彼のバルサは8シーズンで通算524ゴールを挙げている。

以下がカンプ・ノウでの200得点以上を記録した監督達とその数字である。

ヨハン・クライフ (88-96): 524得点/212試合
ペップ・グアルディオラ (08-12): 364得点/118試合
リヌス・ミケルス (71-75、76-78): 307得点/134試合
ルイス・エンリケ (14-17): 305得点/88試合

フランク・ライカールト (03-08): 291得点/133試合
エレニオ・エレーラ (57-60、79-81): 263得点/71試合
ルイ・ファン・ハール (97-00、02-03): 233得点/98試合
エルネスト・バルベルデ (2017-): 200得点/68試合)

SPORT

最終更新:2019/12/9(月) 17:47
SPORT.es

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事