ここから本文です

冬コーデの定番「ニット×デニム」を可愛く女っぽくする方法

2019/12/9(月) 18:00配信

magacol

冬の鉄板コーデ“ニット×デニム×パンプス”。ベーシックな着こなしだからこそ、女っぽさを感じさせたいもの。でも、ひとくちに女っぽいといってもいろいろな女っぽさがあるから、自分に合うイメージを見つけてマスターしよう。

ニット×デニム×パンプスを可愛く女らしくするには…リジッドデニムでパリっぽく盛るのが正解

可愛くかつ今っぽく見せるのに、意外にもリジッドデニムが活躍。可愛く女らしいイメージに導くカラーや柄ニット、フェミニンな足元でパリっぽい女らしさを目指して。

(1)カシミヤクルーネック×リジッドデニム×ビジューパンプス

ベーシックなデニムとユニクロカシミヤニットがフェミニンに!ともすれば甘すぎる、ニットとエレガントなビジューパンプスの組合せこそ、リジッドデニムで上手にカジュアルダウン。バランスよくまとまります。ニット¥8,990(UNIQLO)デニムパンツ「SLIM STRAIGHTD/DENIM」¥36,000(マディソンブルー)パンプス¥154,000(マノロ ブラニク/ブルーベル・ジャパン)バッグ¥375,000(ヴァレクストラ/ヴァレクストラ・ジャパン)スカーフ¥11,000(マニプリ/フラッパーズ)ピアス¥14,000(フィリップ オーディベール/ハウント代官山/ゲストリスト)

(2)ボーダーニット×リジッドデニム×バレエシューズ

定番ボーダーこそパリジェンヌのような可愛さをお手本に!ビビッドなピンクのコート、赤いヒール。派手カラーのトッピングはリジッドデニムだからこそできる技。ニット¥25,000(デミリー/サザビーリーグ)デニムパンツ「STAPLE」¥18,500(サージ/デミルクス ビームス 新宿)パンプス¥79,000(クリスチャン ルブタン/クリスチャンルブタン ジャパン)コート¥80,000(メゾン レネール/RHC ロンハーマン)バッグ¥58,000(ビルディング ブロック/エスケーパーズ)ピアス¥3,928(アビステ)

(3)シャギーカーディガン×リジッドデニム×リボンパンプス

水玉ブラウスの甘いディテールにも濃い色デニムが好相性。

ドットやリボンの可愛く女らしいディテールを引き締めるのに、濃いハイライズデニムを投入。ざっくりとしたシャギーカーデをぶかっと着るのが今っぽい。カーディガン¥52,000(マディソンブルー)デニムパンツ「Anniversary Highrise」¥19,000(レッドカード/ゲストリスト)

パンプス¥24,000(ツル バイ マリコ オイカワ)ブラウス¥30,000(エキップモン/サザビーリーグ)

ベレー帽¥6,300(CA4LA/CA4LA ショールーム)バッグ¥13,800(マルシェ/フラッパーズ)イヤリング¥15,219(アビステ)

撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY)モデル/絵美里 ヘアメーク/森ユキオ(ROI)スタイリング/荒木里実 取材/濱口眞夕子

最終更新:2019/12/9(月) 18:00
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事