ここから本文です

「大魔王」伊藤美誠が猛烈にライバル視する同い年の中国新エース「もっと勝って自信につなげたい!」

2019/12/9(月) 18:35配信

中日スポーツ

 卓球のワールドツアー年間王者を決める「グランドファイナル」(12日開幕・中国)に向け、女子シングルスで日本勢トップの世界ランキング4位の伊藤美誠(19)=スターツ=が9日、羽田空港から出発した。中国から10選手が参戦する最高峰の戦いで、特に意識する相手に世界ランク2位の孫穎莎(中国)を挙げた。

 「誰と対戦しても楽しみで仕方ない」と言う伊藤だが、同じ19歳で、女子シングルスではアジア選手権など主要国際大会で今季5勝した孫穎莎には、特別な思いを持つ。「自分は『負けない選手』を今年の目標にしてやってきて、ここ4、5大会でちょこちょこ実感するようになった。孫選手は優勝するのが当たり前で、自信にもなっていると思う。自分ももっと勝って自信につなげたい」

 国際卓球連盟(ITTF)が毎年、活躍した選手に贈る「スターアワード」に、孫穎莎とともにノミネートされたことについても「孫選手と同世代で入れたことが、うれしい」。卓球大国・中国の新エースに対するライバル意識を隠さなかった。

最終更新:2019/12/9(月) 18:35
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事