ここから本文です

中日・加藤球団代表がAクラスへ覚悟「だめだったら監督もフロントの進退も問われる」マスドラ会納会で

2019/12/9(月) 21:55配信

中日スポーツ

 ドラゴンズファンのマスコミ関係者による「われらマスコミ・ドラゴンズ会(マスドラ会)」の2019年納会が9日、東京・銀座のレストランで盛大に開催された。

【動画】 緊張のオーディション…決定「チアドラゴンズ2020」18人

 冒頭のあいさつで、平野市子会長は「マスドラ会は来年で設立35周年を迎えます。来年こそはいい思いをさせていただきたい」と、ゲストとして招かれた加藤宏幸球団代表と中村武志バッテリーコーチに要望した。

 加藤球団代表は「来年は覚悟をもって戦います。もしだめだったら、監督の進退、私も含めたフロントの進退も問われると思っています。何としてもAクラスに入ります。そのためにはみなさまの応援が必要です。何とぞ変わらぬ応援をお願いします」と話し、大きな拍手を浴びた。

最終更新:2019/12/9(月) 21:55
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事