ここから本文です

明日10日(火)の天気 寒さ和らぐ北海道や東京などで傘の出番あり

2019/12/9(月) 16:54配信

ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・関東や東海は雲多く雨も
・西日本は暖かな陽気
・北日本も気温上昇で融雪注意

 明日10日(火)は、北日本を前線が通過する影響で日本海側を中心に天気が崩れます。南から暖かな空気が入ってくるため、北海道でも雨になる所が多くなります。

 西日本や東日本は晴れるところが多いものの、関東や東海は気圧の谷の影響で雨の降るところがある見込みです。

関東や東海は雲多く雨も

 関東や東海は雲の多い天気で、関東では昼頃にかけて雨が降りやすくなります。

 日中の気温は前日より少し高いくらいで、日差しがほとんどないためヒンヤリと感じられます。

 東海も朝のうちはにわか雨があるものの、日中は日差しが届き、日向では暖かさを感じられそうです。

西日本は暖かな陽気

 西日本や北陸は一日を通して晴れます。

 昼間は15℃以上まで上がり、師走とは思えない暖かな陽気。

 ただ、朝晩は冷えるため、一日のうちの気温差が大きくなります。服装で上手に調整してください。

北日本も気温上昇で融雪注意

 北日本は気圧の谷が通過するため、日本海側を中心に天気が崩れます。

 南から暖かな空気が流れ込む影響で気温が高く、北海道でも雨になる所が多くなる予想です。

 雪が積もっている所では路面状況の悪化が心配され、また山では雪崩にも注意が必要です。

ウェザーニュース

最終更新:2019/12/9(月) 16:54
ウェザーニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事