ここから本文です

AKB48最後の1期生・峯岸みなみ、卒業発表「いつ卒業してもおかしくはなかった」

2019/12/9(月) 11:56配信

クランクイン!

 AKB48の峯岸みなみが8日に東京・AKB48劇場で行われた「AKB48劇場14周年特別記念公演」でグループから卒業することを発表した。峯岸はAKB48の最後の1期生だった。

【写真】峯岸みなみが卒業を発表した「AKB48劇場14周年特別記念公演」ライブフォト


 本公演は、2005年12月8日のAKB48劇場初回公演から毎年恒例で行なっている周年特別記念公演。チームや期の枠を超えて、先輩・後輩メンバーをシャッフルした新たなユニットを結成し、ユニットパフォーマンス中心のセットリストで全29曲を披露した。

 公演ラストには総監督の向井地美音による感謝の言葉に続き、14年前からステージに立っている峯岸が「この日を迎えられてファンの方に感謝していますし、今こうして14周年を迎えられるのは今このステージに立っているメンバーみんなのおかげだと思っているので、今のAKB48に胸を張って、誇りを持って、これからも頑張ってほしいなと思ってます」とあいさつ。

 続けて、「私、峯岸みなみはAKB48を卒業します」と突然の卒業発表を行なった。

 ファンもメンバーも驚きを隠せず、一瞬静まりかえった場内に「なにか言ってよ!」と峯岸が ツッコミを入れ、「いつ卒業してもおかしくはなかったんですが、ずっと悩んでいて。何よりもすごくAKB48を好きでいる自分でいられるときに卒業したいと思いました。このステージに立って幸せでAKB48が大好きな今が、AKB48を卒業するタイミングなんだなと思って、みんなに見守ってもらえる場所を卒業発表の場所に選ばせていただきました」と思いを語った。

 「今まで AKB48に甘えていた部分もありますし、たくさんすてきな景色を見せてもらったので、その分、ここからは自分の力で頑張っていこうと、今まで見せてもらっていたすてきな景色を自分の力で一から見たり歩いたりしていきたいなと思っていますので、卒業してからも見守っていただけると幸いです。そしてこれからもAKB48の応援をよろしくお願いします」と語った。

 峯岸出演の最後のAKB48コンサートは2020年4月 2日に神奈川・横浜アリーナで開催予定。

最終更新:2019/12/9(月) 11:56
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事