ここから本文です

マイリー・サイラス、オノ・ヨーコからの手書きメッセージを肩にタトゥー

2019/12/9(月) 16:05配信

Billboard JAPAN

 先週末、マイリー・サイラスがいくつか新しいタトゥーを入れたことが、米LAを拠点にするタトゥー・アーティスト、ダニエル・ウィンターことウィンター・ストーンの投稿から明らかになった。

 まず投稿されたのは“Freedom”(自由)と彫られたマイリーの右手の甲の写真、そしてウィンター・ストーンとマイリーの2ショットで、今年リリースした「Mother's Daughter」という楽曲でマイリーは、「Don't f--- with my freedom」(私の自由をもてあそばないで)と歌っていた。

 さらには、オノ・ヨーコがマイリーへ宛てた手書きのメッセージのタトゥーも公開されている。マイリーの左肩に彫られた、このメッセージは「あなたのことを誇りに思う、ヨーコ」というもので、ウィンター・ストーンは「君にとって、なんて特別なタトゥーなんだ、マイリー!君のために、これをタトゥーすることができて誇りに思うよ!」というコメントを添えている。

 ウィンター・ストーンは、過去にもマイリーのタトゥーを手掛けているほか、レディー・ガガ、デミ・ロヴァート、ジョン・レジェンド&クリッシー・テイゲン夫妻ら数多くの著名人のタトゥーを担当している。

最終更新:2019/12/9(月) 16:05
Billboard JAPAN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事