ここから本文です

京都・河原町に海外客狙う「大型キデイランド」が誕生、すみっコやコウペン専門店も

2019/12/9(月) 19:00配信

Lmaga.jp

阪急京都線「京都河原町駅」から徒歩2分の場所に、バラエティショップ「キデイランド京都四条河原町店」 (京都市中京区)が12月10日にオープン。1~3階にわたり、さまざまなキャラクターの約2万5000アイテムが揃う。

【写真】スヌーピーやコウペンちゃんなど京都店限定アイテム

観光地のど真ん中という立地に誕生した同店は、売り場面積約1053平方メートルという大型店舗で、原宿店、大阪梅田店に次いで3番目の広さに。

1階は『ポケットモンスター』『ドラクエ』『名探偵コナン』など海外観光客に人気のブランドや、中国・台湾から圧倒的な支持を集める『モンチッチ』などがずらりと並ぶほか、「お土産を買いたい」という人のために抹茶の菓子などスーベニア商品も多く取り扱われているのが、この京都四条河原町店の特徴となっている。

京都初出店として、「リラックマストア&すみっコぐらしshop」「ONE PIECE 麦わらストア MINI」「ミッフィースタイル」「コウペンちゃんのおみせやさん」など人気専門店が同時オープン。2階には限定商品が多数販売される「スヌーピータウンショップ」も登場し、まさしく「キャラクターの聖地」となり、国内外から注目を集めそうだ。

店内にはお買い上げ特典として女性は着物の打掛、男性は忍者の装束を着て写真撮影ができるフォトスポットも。キデイランドの間宵薫代表取締役社長は、「地元の方はもちろん、海外のお客さまにとっても思い出に残る店舗になってほしい」と意気込む。営業時間は昼11時から夜9時(12月10日、14日は朝10時から)。

最終更新:2019/12/9(月) 19:27
Lmaga.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事