ここから本文です

日本人アーティストが手掛けた3大女優の激似メイクに注目!『スキャンダル』特報&場面写真が一挙解禁

2019/12/9(月) 12:00配信

Movie Walker

アカデミー賞受賞経験のあるシャーリーズ・セロンとニコール・キッドマン、そして『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』(19)での好演も記憶に新しい最旬女優マーゴット・ロビーの3人が共演した話題作『スキャンダル』(2020年2月21日公開)。このたび本作から、特報映像と場面写真が解禁された。

【写真を見る】“全米が2度見した”!?テレビ業界を震撼させた衝撃の実話を驚異の再現度で映画化!

2016年にアメリカニュース放送局でナンバーワンの視聴率を誇る「FOXニュース」で実際に起きたスキャンダルを描いた本作。突然クビを言い渡されたベテランキャスターのグレッチェン・カールソン(ニコール)が“テレビ界の帝王”と崇められるCEOのロジャー・エイルズ(ジョン・リスゴー)を告発。騒然とする局内で、売れっ子キャスターのメーガン・ケリー(シャーリーズ)は心中穏やかではなくなり、貪欲な若手キャスターのケイラ・ポスピシル(マーゴット)は、メインキャスターの座をねらってロジャーに近付くのだが…。

このたび解禁された特報映像では平然とセクハラ発言を浴びせるロジャーに対し、沈黙を守ってきた女性社員たちがグレッチェンの告発をきっかけに動き始める様子が描かれていく。またあわせて解禁された場面写真では、『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』(17)でアカデミー賞メイクアップ&ヘアスタイリング賞を日本人として初めて受賞したメイクアップアーティストの辻一弘が手掛けた、キャスト陣の驚異の大変身を確認することができる。実際の人物メーガン・ケリーを演じたシャーリーズ・セロンを、「全米が 2 度見した」と話題となった驚異の再現度で変身させた。

すでに全米各地の批評家協会賞主演女優賞に続々ノミネートされ、アカデミー賞の有力候補の一角との呼び声も高いシャーリーズをはじめ、ニコールとマーゴット、そしてロジャーを演じる大御所ジョン・リスゴーらが繰り広げるアンサンブルに絶賛の声が鳴り止まない本作。はたして華やかなテレビ業界の裏側でなにが起きていたのか?その真実を、是非とも劇場で確かめてほしい!(Movie Walker・文/久保田 和馬)

最終更新:2019/12/9(月) 12:00
Movie Walker

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事