ここから本文です

ペリシッチの“奇跡の1枚”を見たか! ボルシアMG戦の中継映像が話題に

2019/12/9(月) 3:00配信

超WORLDサッカー!

バイエルン・ミュンヘンに所属するクロアチア代表FWイバン・ペリシッチが7日のボルシアMG戦で“奇跡の1枚”を撮られることになった。『@TheEpicFootball』が奇跡の瞬間を伝えた。

ペリシッチは7日に行われたブンデスリーガ第14節のボルシアMG戦(1-2で敗戦)で前半19分に途中出場。すると、0-0で折り返した後半立ち上がりの49分、ボックス中央やや左でMFトーマス・ミュラーのパスを受けた同選手は反転から左足のボレーシュートを決めて貴重な先制点を記録した。

そして、この先制ゴール直後の中継映像が“奇跡の1枚”を映し出すことになった。

中継映像では先制ゴール直後ということもあり、ゴールを決めたペリシッチのプロフィール画像と共に今シーズンの同選手の簡単なデータを画面上に映し出した。すると、ちょうどタッチライン際でスローインを行おうとしていたペリシッチの身体と、画面上に映し出された同選手のプロフィール画像が完璧に重なる形となり、まるで日本の人気芸人、ロバート秋山の梅宮辰夫の身体モノマネを本人出演で行うような形に。

そして、たまたまこの中継映像を見ていたSNS上のユーザーはペリシッチの“奇跡の1枚”に興奮しきりだった。

超WORLDサッカー!

最終更新:2019/12/9(月) 3:00
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事