ここから本文です

食野亮太郎のハーツ、ドイツ人指揮官を招へい! 2年半契約

2019/12/9(月) 8:45配信

超WORLDサッカー!

ハーツは7日、新指揮官として、ドイツ人指導者であるダニエル・シュテンデル氏(45)の招へいを発表した。任期は2年半となる。

U-22日本代表FW食野亮太郎が今シーズンから所属するハーツは10月末、成績不振により、スコットランド人指揮官のクレイグ・レベイン前監督(55)を解任。アシスタントコーチのオースティン・マクフィー氏を暫定的な指揮官に擁立している状況だった。

シュテンデル氏は現役時代にストライカーとしてキャリアを全う後、指導者に転身。ハノーファー、バーンズリーで監督を歴任した。

ハーツは「決定に至るまで時間がかかってしまったが、ダニエルこそがクラブを前進させる相応しい人物だと固く確信している」と期待を寄せている。

そのハーツは現在、スコティッシュ・プレミアリーグ12チーム中10位に位置。14日に行われる次節、セント・ジョンストンをホームに迎え撃つ。

超WORLDサッカー!

最終更新:2019/12/9(月) 8:45
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ