ここから本文です

スパーズとシティを連破…マグワイアがトップ4を睨む

2019/12/9(月) 9:45配信

超WORLDサッカー!

マンチェスター・ユナイテッドに所属するイングランド代表DFハリー・マグワイアが今後の戦いに向けて気を引き締めた。イギリス『FourFourTwo』が報じている。

シーズン開幕から不安定な戦いが続き、上位に遅れを取るユナイテッドだが、7日に敵地で行われたプレミアリーグ第16節のマンチェスター・シティ戦を2-1で勝利。前節のトッテナム戦に続いて、ダービーマッチをも白星で飾り、シーズン初の連勝で上位を追走した。

今夏にレスター・シティから加わり、10月24日に行われたヨーロッパリーグ(EL)のパルチザン・ベオグラード戦で初のゲームキャプテンに任命されたマグワイア。DFリーダーとして、シティ撃破に貢献した。

そのマグワイアは試合後、「自分たちの結果だけに集中して、目の前のゲームに勝ち続けていくのみさ。スパーズ、シティとの連戦を勝ち切り、来週にまたビッグゲームがある。トップ4が見えてきたけど、自分たちの結果だけを常に睨み、3ポイントの獲得と成長のみを求めたい」と話した。

また、イングランドFWマーカス・ラッシュフォードら攻撃陣についても「先月あたりから、いち守備者として攻撃陣を見ていて、ゴールを決めてくれそうな感覚がある。シーズン当初は最少得点が続いたけど、ここ数試合は複数得点できている。彼らは脅威だ。全てが噛み合っている」と言及した。

その上で、「今日の3ポイントは大きい。ファンにとっても特別な勝利だ。テーブルの上を目指して、駆け上がっていくよ」と続け、今後のさらなる上位進出に意欲を示した。

超WORLDサッカー!

最終更新:2019/12/9(月) 9:45
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事