ここから本文です

長崎、ビクトル・イバルボを完全移籍で獲得! 今季途中に鳥栖から期限付き加入

2019/12/9(月) 15:15配信

超WORLDサッカー!

V・ファーレン長崎は9日、サガン鳥栖から期限付き移籍していたFWビクトル・イバルボ(29)を完全移籍で獲得したことを発表した。

【まとめ】J1、J2、J3リーグ最新移籍情報を網羅!

コロンビア代表歴を持つビクトル・イバルボは、2017年3月に期限付きで鳥栖に加入した後、同年7月に完全移籍で加入。しかし、2018年に全治7カ月の重傷を負って以降は、コンディションが整わず、今年7月に期限付き移籍で長崎へ。その後は明治安田生命J2リーグで16試合2得点を記録していた。

長崎への完全移籍が決定したビクトル・イバルボは、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。

◆V・ファーレン長崎
「皆さんこんにちは、ビクトルイバルボです。いつも応援ありがとうございます。V・ファーレン長崎で2020シーズンも過ごせることを大変うれしく思いますし、皆さんと新しいシーズンをともに始められることを心待ちにしています。長崎サポーターの皆さんに早くお会いしたい気持ちでいっぱいです」

「まずは、12月21日の天皇杯準決勝、ともにチームの勝利を祈りましょう!」

◆サガン鳥栖
「サガン鳥栖サポーターの皆さん、こんにちは。ビクトルです。鳥栖で2年半一緒に過ごすことができ、感謝しています。本当にありがとうございました。サポーターも社長もスタッフの皆さんも、信頼してくれてありがとうございました。今後のサガン鳥栖の活躍と健闘を祈っています」

超WORLDサッカー!

最終更新:2019/12/10(火) 10:18
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事