ここから本文です

モウリーニョ、ユナイテッドで共闘のフェライニ獲得を熱望か

2019/12/9(月) 22:35配信

超WORLDサッカー!

トッテナムを率いるジョゼ・モウリーニョ監督が、中国スーパーリーグの山東魯能に所属する元ベルギー代表MFマルアン・フェライニ(32)の獲得を希望しているようだ。イギリス『デイリー・メール』が伝えている。

デイビッド・モイーズ元監督が就任した2013年夏にユナイテッドへ加入したフェライニ。2016年に就任したモウリーニョ監督の下では、レギュラーとして活躍し、今年2月に山東魯能に加わった。デビュー戦でゴールすると、ここまでの中国リーグ22試合で7ゴールを記録するなど、攻撃力はいまだ健在している。

今回伝えられるところによれば、モウリーニョ監督は今冬の移籍市場でフェライニをイングランドに連れ戻すべく、自ら連絡をしたという。スパーズの中盤には、MFハリー・ウィンクスやMFエリック・ダイアー、ムサ・シソコがいるが、推進力のある選手を獲得したいと考えているようだ。

フェライニと山東魯能の現行契約は2021年12月31日まで。果たして、モウリーニョ監督のラブコールは実り、約1年ぶりのイングランド復帰はあるのだろうか。

超WORLDサッカー!

最終更新:2019/12/9(月) 22:35
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事