ここから本文です

大迫は無得点で途中交代、最下位に黒星のブレーメン直近10試合で1勝

2019/12/9(月) 9:13配信

ゲキサカ

[12.8 ブンデスリーガ第14節 ブレーメン0-1パダーボルン]

 ブンデスリーガは8日、第14節を行い、日本代表FW大迫勇也が所属するブレーメンはパダーボルンと対戦し、0-1で敗れた。3トップの中央で先発した大迫は後半13分までプレーしたが、不発に終わった。

 ブレーメンはチャンスを生かせず、0-0で終盤に向かうと、後半45分にFWスヴェン・ミヒェルに決勝点を与えた。最下位パーダーボルンに0-1で敗れたブレーメン。直近10試合でわずか1勝と低迷している。

最終更新:2019/12/9(月) 9:13
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事