ここから本文です

「本当に人に恵まれた現役生活」鹿児島DF冨成が今季限りで引退

2019/12/9(月) 17:47配信

ゲキサカ

 鹿児島ユナイテッドFCは9日、DF冨成慎司(32)が2019年シーズン限りで現役を引退することを発表した。

 福岡大出身の冨成は2009年に地元岐阜でプロキャリアをスタートさせ、藤枝を経て2014年に鹿児島へ完全移籍。今季はJ2リーグ戦2試合に出場していた。

 クラブ公式サイトを通じて「僕の現役生活は、本当に人に恵まれていました。どのチームでも周りの方に支えられ何不自由なくプレーすることが出来たし、とても楽しい時間を過ごすことが出来ました」と振り返り、「この11年間、応援して下さったファン、サポーターの皆さん、所属チームを支えてくださったスポンサーの皆さん、ありがとうございました」と感謝のメッセージを送っている。

以下、クラブ発表プロフィール

●DF冨成慎司
(とみなり・しんじ)
■生年月日
1987年2月22日(32歳)
■身長/体重
181cm/75kg
■出身地
岐阜県
■経歴
伊奈波中-広島ユース-福岡大-岐阜-藤枝-岐阜-藤枝-鹿児島
■Jリーグ出場歴
J2リーグ:61試合3得点
J3リーグ:39試合2得点

最終更新:2019/12/9(月) 17:47
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事