ここから本文です

「こうなると思っていた」「全てのピースが揃った」マグワイアがマンU攻撃陣を絶賛

2019/12/9(月) 22:00配信

ゲキサカ

 マンチェスター・ユナイテッドのDFハリー・マグワイアが好調の攻撃陣を絶賛している。英『スカイ・スポーツ』が報じた。

 4日のプレミアリーグ第15節でFWマーカス・ラッシュフォードの2ゴールにより、トッテナムを2-1で退けたユナイテッド。続く7日の第16節マンチェスター・シティ戦でもラッシュフォード、そしてFWアントニー・マルシャルが得点を挙げ、2連覇中の王者を2-1で撃破した。

 マグワイアは「1か月前ぐらい前からDFとして、FW陣がもうすぐ点を取ってくれると見ていて思っていた」と予感していたことを明かし、「彼らは大きな脅威になっている。トップ選手であり偉大な才能だ。全てのピースが揃ったんだと思う」と攻撃面に手応えを示している。

 ユナイテッドは2連勝を収め、UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)出場圏内の4位チェルシーとの勝ち点差を5に縮めた。トップ4も射程距離にとらえているが、マグワイアは「自分たちの結果だけ見ていればいい」と強調。「他のチームのことは気にせず、ただ勝ち続けるだけだ」と、目の前の試合に集中すべきだと話した。

最終更新:2019/12/9(月) 22:02
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事