ここから本文です

羽田空港、上期利用者1.0%増4317万人 国際線は3.1%増943万人

2019/12/10(火) 9:57配信

Aviation Wire

 羽田空港の国内線ターミナルなどを運営する日本空港ビルデング(9706)と国際線ターミナルを手掛ける東京国際空港ターミナル(TIAT)によると、2019年度上期(4-9月期)の国内線と国際線を合わせた総旅客数は、前年同期比1.0%増の4317万9748人だった。

 このうち、国内線の旅客数は0.4%増の3374万1990人、国際線は3.1%増の943万7758人だった。

 国際線の内訳は、日本人が2.5%増の491万7974人、外国人が3.7%増の426万9055人、協定該当者(米国と国連の軍関係者)が2.8%増の4万3767人、通過客が5.6%増の20万6962人だった。

Yusuke KOHASE

最終更新:2019/12/12(木) 15:41
Aviation Wire

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ