ここから本文です

ヤン・ジュンイル、”90年代のG-DRAGON”とオンラインで関心集中、「シュガーマン3」に出演

2019/12/10(火) 0:45配信

WoW!Korea

時代を先取りした男性歌手ヤン・ジュンイルに対する関心が熱い。

 ヤン・ジュンイルは今月6日に放送されたJTBCの音楽バラエティ「トゥーユープロジェクト-シュガーマン3(以下、シュガーマン3)」に出演し大きな話題を集めた人物だ。

G-DRAGON(BIGBANG)のプロフィールと写真

 1991年に「レベッカ」でデビューしたヤン・ジュンイルは破格的なダンスと歌詞、当時には独特だったファッションでマニア層のファンダムを有した歌手だ。

 ヤン・ジュンイルが再び注目を集めたのはYouTubeで過去の歌番組映像がリプレイされて。ヤン・ジュンイルの姿が今一度注目を集めたためである。

 ヤン・ジュンイルのファッションや音楽は現在と比べても遜色ない程度に洗練された上に、同時のヤン・ジュンイルのルックスがG-DRAGON(BIGBANG)ととても似ているために全年齢層の関心を集めた。

 しかしヤン・ジュンイルは突然姿を隠し、さまざまなメディアで彼を探そうとしたが容易ではなかった。「シュガーマン3」でヤン・ジュンイルが登場した後、彼に対する関心が爆発的に増え、現在YouTubeやSNSなどで彼の過去の動画が続けて再創造され流通している。

 時代を先取りした音楽やファッションを行っていたヤン・ジュンイルは現在アメリカで接客業の仕事をしており、家族たちとともに生活している。彼は「シュガーマン3」の撮影も現地のレストラン社長の許諾を経て時間を割いて参加することができたと明かしていた。

 これに番組を見たネットユーザーは「今でも苦労が実りよい音楽をしてくれたらいいのに」、「時代を先取りした天才の悲運」など、もどかしさを露わにしている。

最終更新:2019/12/10(火) 0:45
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事