ここから本文です

日建ホームズ 防災仕様の住宅投入 被災時に電気と水確保 蓄電池や貯水タンク装備

2019/12/10(火) 6:05配信

中部経済新聞

 注文住宅の設計施工を手掛ける日建ホームズ(本社一宮市富士4の1の4、高橋佳延社長、電話0586・24・3595)は、防災仕様の新型住宅「防災パワーマックス」を市場投入した。太陽光発電と蓄電システム、貯水タンクなど、さまざまな防災設備を標準装備。被災時に生活に欠かせない電気と飲料水を確保できる。来夏までにモデルハウスを建築する予定で、安心・安全の防災住宅としてアピールする。

最終更新:2019/12/10(火) 6:05
中部経済新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事