ここから本文です

GENERATIONS小森隼が「モトカレマニア」最終話に出演 よしこの夫役

2019/12/10(火) 6:00配信

デイリースポーツ

 GENERATIONSの小森隼(24)が12日放送のフジテレビ系ドラマ「モトカレマニア」(木曜、後10時)に出演することが9日、明らかになった。役どころはガンバレルーヤのよしこが演じる・周防ひろ美の夫・克也。同作品にはGENERATIONSメンバーの関口メンディーも出演している。

 小森はツイッターで「MKMM」(モトカレマニアマニア)を公言する。出演にあたって、「年末ということもあり、初めはドッキリかと思いました。僕がかなり楽しんで毎週観ていることをマネージャーさんは知っていたので、僕のマニア具合を見てドッキリという形で“モトカレマニア”に携わらせてくれるのだとワクワクしてました」と喜びを語った。

 「話を聞いていくうちにそんな生半可な話ではないことが判明していき、ひろ美の旦那役(克也)を頂いたことを聞いてとてもビックリしましたし、僕はリアルタイム視聴者だったので、急に不安な気持ちと、すごくうれしい気持ちと、ワクワクと、かなり複雑な気持ちに陥りました」と吐露した。

 あがり症で「すごく緊張していた」というが、メンディーからは「“心配することは何一つないよ”と、言ってもらいました!」とバックアップも万全。「現場ではずっと側にいてくれました。メンディーさんのことを、あんなにも頼もしいと思ったのは3年ぶりくらいです」と感謝していた。

 新木からも「Twitter見てます!ありがとうございます!」と声をかけられ、高良からは握手とともに「ありがとう」と感謝されたという。ちなみによしこからはみかんの差し入れが…。温かく迎えられた撮影を終え、「自分の思う克也を心から楽しみつつ、全力で演じさせて頂きました!テレビの画面を通して、ひろ美と克也のツーショットを早く観たいです!」とコメントした。

最終更新:2019/12/10(火) 14:47
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事