ここから本文です

電飾輝くイルミバス 川崎市内を25日まで走行

2019/12/10(火) 5:00配信

カナロコ by 神奈川新聞

 バスに乗りながらクリスマス気分を楽しんでほしいと、車内を電飾などで華やかに装飾した「イルミネーションバス」が、今月から川崎市内を走っている。市バスに親しんでもらうための取り組みで、ことしで4年目。25日まで運行する。

 クリスマスツリーやリースなどで車内を彩り、発光ダイオード(LED)でもライトアップ。夜間は神秘的な空間を楽しめる。「ハローキティ」と市バスのキャラクター「かわさきノルフィン」のラッピングバス3台を使い3営業所で1台ずつ運行。川崎駅東口を中心とした川崎区内や、市北部の路線を走行している。

 飾り付けには地元の小学生たちが携わった。同区の四谷小学校など各営業所近くにある3校の児童計約200人が参加。サンタクロースの人形を窓枠に付けたり、雪だるまの絵を描いて車内に貼り付けたりして完成した。
 市交通局の担当者は「全国でも珍しい取り組み。子どもたちが飾り付けしたバスに乗り、クリスマスまで多くの方に楽しんでほしい」と呼び掛けている。

 各営業所のイルミネーションバスの時刻表は、市バスホームページに掲載している。

神奈川新聞社

最終更新:2019/12/10(火) 19:04
カナロコ by 神奈川新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事