ここから本文です

蔡総統、リードは「台湾人の警戒感」から=香港情勢の選挙利用指摘受け

2019/12/10(火) 19:11配信

中央社フォーカス台湾

(台北中央社)蔡英文総統は10日、総統選を有利に進めるため香港情勢を利用していると最大野党・国民党の総統候補、韓国瑜高雄市長から指摘されたことに対し、「私が香港市民を選挙に利用しているとは思わない。香港で一連のことが起きた後、台湾人の警戒感が高まった過程だ」と反発した。

イベントであいさつした後、メディアの取材で述べた。台湾では香港での抗議活動の激化を受け、中国への警戒感が高まっており、対中強硬路線の与党・民進党から再選を目指す蔡氏に追い風になっている。総統選は来月11日投開票。

蔡総統は、香港市民が民主主義を求めて街頭に立つことを一貫して支持していると言明。台湾のような民主主義や自由を香港もいつか享受できることを願うとの考えを示した。

(温貴香/編集:楊千慧)

最終更新:2019/12/10(火) 19:11
中央社フォーカス台湾

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事