ここから本文です

『ゴーストバスターズ』最新作、新映像!2020年日本公開

2019/12/10(火) 11:22配信

シネマトゥデイ

 1980年代を代表する映画『ゴーストバスターズ』シリーズの最新作が、『ゴーストバスターズ/アフターライフ』の邦題で2020年に公開されることが決定し、新映像が公開された。

映画『ゴーストバスターズ/アフターライフ』予告編【動画】

 1984年に1作目が公開された『ゴーストバスターズ』は、ニューヨークを舞台に、超常現象を専門とする研究者たちが幽霊退治ビジネスで活躍する様子を活写したSFコメディー。1989年に続編『ゴーストバスターズ 2』が公開され、2016年には女性キャストを起用したリブート版が製作されている。

 最新作『アフターライフ』は、オリジナルシリーズの世界観を踏襲し、現代を舞台に物語が展開する。新映像では、80年代に活躍したゴーストバスターズを捉えたニュース映像が映し出されるほか、彼らの専用車ECTO-1(エクトワン)が田舎町を疾走する様子も確認できる。

 メガホンを取ったのは、オリジナル版を監督したアイヴァン・ライトマンの息子でもあるジェイソン・ライトマン監督。『アントマン』のポール・ラッドが教師役を務めるほか、『キャプテン・マーベル』のマッケナ・グレイス、ドラマ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」のフィン・ウォルフハードら若い世代が主要キャストに名を連ねる。また、ビル・マーレイ、ダン・エイクロイド、シガーニー・ウィーヴァーといったオリジナルキャストもカムバックする。(編集部・倉本拓弥)

最終更新:2019/12/10(火) 11:38
シネマトゥデイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事