ここから本文です

壇蜜さんの結婚報告、ショートカット姿披露に「惚れ直した」「微塵も嫌味がない」壇蜜夫妻はなぜ好かれる?

2019/12/10(火) 12:02配信

エムオンプレス

漫画家・清野とおるさんと11月22日に結婚したタレント・壇蜜さん。2017年『櫻井・有吉THE夜会』で共演がきっかけで、2人は連絡を取り合うようになり、結婚に至ったとのこと。SNSでも祝福ムード一色、そこで人妻となった壇蜜さんのオフをチェックしてみました!

【詳細】壇蜜さんのショートカット姿

旦那様はカマキリ似
壇蜜さんのブログ『黒髪の白拍子。』では、壇蜜ワールド全開の日常が綴られており反響を呼んでいます。「鳴くかな。」とのブログでは「家の前に、みどりの訪問者。」と緑色の虫の写真を投稿。コメント欄は「カマキリ?」「バッタ?」と混乱してたようですが「秋田で言うところの『スイッチョン』ですね」「ハタオリやウマオイの呼び名しか出てきません。次回お目にかかったら『君の名は?』と尋ねてみるのも。」と、機転の利いたコメントも。

さらに、壇蜜さんは2020年版カレンダーの発売記念イベントで、清野さんの第一印象について「カマキリに似ているなって思いました。カマキリって微妙じゃないですか。イケメンって言えばイケメンだし、そうでもないって言えばそうでもないし」と独特の言い回しで表現。虫好きも垣間見える壇蜜さんの、清野さんへの愛情も伝わってきます。

ショートヘア姿は少女のよう
ブログでは美しいお顔を拝見できる事は滅多にないのですが「進化が止まない。」と題した記事では、久しぶりに壇蜜さんの顔写真を投稿。「お久しぶりのショートヘアーです。」とウィッグをつけたヘアスタイルを披露し、ギンガムチェックのコーデの壇蜜さんは少女のような笑顔。

「ロングは妖艶な女性でセクシーショートヘアーはチャーミングで可愛らしい」「目が大きくて、子供みたいに澄んでるところが私には可愛く見えました」「惚れ直したやろ~~!バカヤロー!!5月からずっと無収入だ!!でも、今から飲みに行く」との声も集まり、壇蜜さんがいろんな表情をみせる度に沢山のファンに癒しを与えてるのは間違いないよう。

赤羽も全力で結婚を祝福
『東京都北区赤羽』『ウヒョッ!東京都北区赤羽』などの作品で有名な清野さん。「北区赤羽在住」とも公言しており、赤羽が全力で結婚にのっかってきているTwitterも話題に。赤羽が拠点の株式会社ワイナックの社長、長野良樹さんのTwitterでは「仕方ないから素直に祝うフリをする事にした!」とコメント。

さらにウェディングドレスを着たマネキンをショーウィンドーに飾り、「祝」「ウヒョッ!」「壇蜜」と飾り付け。これを受けて「これが赤羽流の祝い方!」と盛り上がりをみせています。「清野さん=ウヒョッ!」が赤羽では常識のようになっているところもさすがの清野さん。

清野さんもこれに反応し「おいおい『赤羽』よぉ~!そこは『祝・清野とおる』だろがよぉ~!」とリツイート。凝った演出を仕掛けてくる赤羽からは清野さんと相思相愛なのがうかがえます。また壇蜜さんは世田谷区在住とのことでお互いが行ったり来たりの生活になる様子。

「この人には、是非幸せになってもらいたい。なんとなくそう思ってしまう」「なんかまったく微塵も嫌味を感じない。」「清野さんが羨ましいが変な嫉妬は無く寧ろ祝福したい気分になる」とのコメントも相次ぎ、幸せを自然に願ってしまう今回の結婚報告。

「端々に壇蜜さんの頭の良さを感じます」「感性の塊といったかんじがしますね。お相手の漫画家の方もそうなんでしょうか」とのコメントもあがり、鋭い感性が光る2人の結婚生活は憧れの夫婦像なのかもしれません。
お似合いすぎて祝わざるを得ない壇蜜・清野夫妻の今後も注目していきたいです!

最終更新:2019/12/10(火) 12:02
エムオンプレス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事