ここから本文です

<4分間のマリーゴールド>横浜流星の壁ドンに絶賛の嵐 「オスの顔」見せた告白シーンに反響も

2019/12/10(火) 22:10配信

MANTANWEB

 俳優の福士蒼汰さん主演の連続ドラマ「4分間のマリーゴールド」(TBS系、金曜午後10時)の第9話が12月6日に放送された。主人公・みこと(福士さん)の義弟で“料理男子”の藍(横浜流星さん)が、高校卒業後に離ればなれになる同級生の遠藤琴(鈴木ゆうかさん)へ思いを伝え、その告白シーンにSNSには「ときめきでおなかいっぱい」「告白震えた、最高だろ、、」「カッコよすぎ」「最高に萌える」と、絶賛の声が集まった。

【写真特集】横浜流星がくるりん壁ドンからの告白!

 第8話放送後の予告映像で、藍が回り込んで琴を壁に押し付けてから告白する瞬間が公開されており、SNS上ではその告白方法を「くるりん壁ドン」と呼んで、放送前から期待が高まっていた。放送後には「破壊力とんでもねぇ!!!!!!」「もうたまんねぇっす」「クル壁ドンなんてあるんだw」「横浜流星お得意の壁ドン出てきてしにかけた」「高度な技すぎる」と驚きと興奮の声が上がっていた。

 告白する瞬間に藍が見せた、困り顔からの決心の表情について、「オスの顔」「男になった藍くん」「オスになった瞬間のお顔に萌え散らかしました」「流星くんカッコよすぎ」「表情の切り替え、さすが」と大好評。特に「困り顔からの急に変わるあの目」「目力すごい」「回転壁ドンもよかったけど、目の動きと一瞬で男の表情になる感じがすごくかっこよかった」と、その“目力”にも注目が集まっていた。

最終更新:2019/12/10(火) 22:10
MANTANWEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事