ここから本文です

国連安保理、ユニセフの対北制裁免除延長を承認=VOA

2019/12/10(火) 11:44配信

WoW!Korea

国連安全保障理事会の対北制裁委員会が国連児童基金、ユニセフの対北制裁免除の期限延長要請を承認したと米国の声(VOA)が10日、伝えた。

対北制裁委員会がホームページを通じて公開した書簡によると、ユニセフは去る4月、北朝鮮の健康と食料、衛生状況などの改善のための救護活動物品の搬入を申請し許可された。

当時、制裁委員会の搬入許可免除期間は10月までだったが、今回の承認措置でユニセフは来年6月まで制裁免除を受けることになった。

ユニセフが制裁委員会から免除を受けて北朝鮮に搬入する物品は、応急措置の道具と手術室装備など医療用品や水質改善装備など約750万ドル(約8億円)相当の物品だ。

最終更新:2019/12/10(火) 11:44
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事