ここから本文です

テスラ サイバートラック、専用の電動ATVを設定予定

2019/12/10(火) 19:30配信

レスポンス

テスラのイーロン・マスクCEOは、『サイバートラック』(Tesla Cybertruck)の荷台に積載できる専用の電動ATV(四輪バギー。オール・テレイン・ビークル=全地形対応車)を、サイバートラックの発売時にラインナップする計画を、ツイッターで発表した。

[関連写真]

このATVは2019年11月、サイバートラックの初公開イベントにおいて披露され、市販化に注目が集まっていた。乗車定員は2名だ。

テスラのイーロン・マスクCEOは今回、この電動ATVをサイバートラックと同じタイミングで発売することを目指すと、ツイッターで発表した。マスクCEOは、「電動ダートバイクはクール」と話す。

サイバートラックの生産開始は、2021年の後半の予定だ。サイバートラック専用の電動ATVは、このタイミングで発売される可能性が出てきた。
We’ll aim to have it come out same time as truck. Two seater electric ATV designed to work with Cybertruck will be fun! Electric dirt bikes would be cool too. We won’t do road bikes, as too dangerous. I was hit by a truck & almost died on one when I was 17.— Elon Musk (@elonmusk) 2019年12月8日


《レスポンス 森脇稔》

最終更新:2019/12/10(火) 19:30
レスポンス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事