ここから本文です

錆に蝕まれた世界を弓&キノコ使いがブチ抜く!冒険ファンタジー「錆喰いビスコ」1巻

2019/12/10(火) 11:36配信

コミックナタリー

瘤久保慎司原作による高橋佑輔「錆喰いビスコ」1巻が、本日12月10日に発売された。「このライトノベルがすごい!2019」文庫部門の総合・新作で史上初のダブル1位を獲得した、話題作のコミカライズだ。

物語の舞台は、人間さえも錆びつかせる“錆び風”が吹き荒れる日本。錆び風の元凶はキノコの胞子だとされ、キノコを操る“キノコ守り”の一族は人々から忌み嫌われて迫害の対象となっていた。主人公はそんなキノコ守りの1人・赤星ビスコ。体を錆に蝕まれ、“サビツキ患者”になってしまった師匠の命を救うべく旅を続けていたビスコは、その道中で忌浜という街を訪れる。邪悪な野望を抱く県知事に支配されたその街には、キノコこそサビツキを治す鍵だと信じる少年医師・猫柳ミロがいて……。本作はマンガUP!で連載されている。

メロンブックスでは単行本の購入者に特典としてイラストカードを進呈。同店ではさらに、原作小説1~5巻のいずれか1冊とマンガ版1巻を同時購入することで、書き下ろしショートストーリー小冊子がもらえるコラボフェアも実施している。詳細はメロンブックスの公式サイトで確認を。なお電子版の購入者にも特典が用意されている。

■ 「錆喰いビスコ」1巻 店舗購入特典
メロンブックス各店(一部店舗除く):イラストカード

□ 電子版
Renta!、BOOK☆WALKER、ebookjapan、BookLive!、DMM.com、漫画全巻ドットコム、紀伊國屋書店Kinoppy、どこでも本屋さん、ギャラクシーコミック:イラストデータ

最終更新:2019/12/10(火) 11:36
コミックナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事