ここから本文です

木梨憲武、娘から「犬臭い」も「おお臭いんだ、その通り」 新アルバムに思い込め…

2019/12/10(火) 11:43配信

デイリースポーツ

 とんねるずの木梨憲武が10日、フジテレビ系「ノンストップ!」で、11日に発売されるソロアルバムに木梨家の日常を歌った曲があることに「おうちの暮らしがまんまです」と説明。長女から「犬くさい」と言われていることにも「負けちゃダメですね、父親として」と語った。

 木梨は11日に初のソロアルバムを発売するが、それに先立ち、番組では木梨をインタビュー。豪華アーティストを迎えての本格的な出来となっているが、歌詞のほとんどは木梨が手がけている。

 その中の一曲「道化師として」という歌は、木梨家の日常を描いたもので、長男、次男、長女の様子がリアルに歌われている。特に長女は「俺のことを犬臭いっていう」という歌詞で、これに木梨は「だから大変なんだっていう歌じゃないから」とまず訴え、「ああいう環境の中で楽しんでいるっていう歌だから」とコメント。

 そして「おうちの暮らしがまんまですから。子供に犬臭いって言われても、おお臭いんだ、その通り、かがしてやりたい。犬臭い俺を嗅げと」と語り「負けちゃダメですね、父親として」と、娘に厳しいことを言われても「負けちゃダメ」と訴えた。

 他にも、妻・安田成美を歌った曲もあり、安田からは「ずいぶん直球で歌うのね。歌うんだ、へえ、歌うね~」と言われていることも明かしている。

最終更新:2019/12/10(火) 13:00
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ