ここから本文です

映画「鹿の王」2020年9月公開!「もののけ姫」「君の名は。」の安藤雅司が初監督

2019/12/10(火) 15:00配信

コミックナタリー

劇場アニメ「鹿の王」の公開日が2020年9月18日に決定。併せてスタッフ情報が公開され、監督・キャラクターデザイン・作画監督をアニメーターの安藤雅司が務めることが明らかになった。

【写真】「鹿の王」原作小説1巻(c)KADOKAWA CORPORATION(メディアギャラリー他1件)

25歳の若さで「もののけ姫」の作画監督に抜擢され、その後も「千と千尋の神隠し」「君の名は。」などの作画監督を担当してきた安藤。映画監督を務めるのは本作が初めてとなる。さらに共同監督として「伏 鉄砲娘の捕物帳」で映画初監督を務めた宮地昌幸が名を連ね、脚本は「ハイキュー!!」シリーズや「僕だけがいない街」などで知られる岸本卓が担う。またスタッフ情報の発表と併せ、本作のイメージカットも公開された。

上橋菜穂子の小説「鹿の王」は強大な帝国が支配する世界を舞台に、過酷な運命に立ち向かう血の繋がらない父娘と、病から多くの命を救おうと奔走する医術師の視点から描かれる医療ファンタジー。アニメーション制作はProduction I.Gが手がける。

■ 映画「鹿の王」
2020年9月18日(金)全国公開
原作:上橋菜穂子『鹿の王』(角川文庫)
監督・キャラクターデザイン・作画監督:安藤雅司
監督:宮地昌幸
脚本:岸本卓
制作スタジオ:Production I.G

最終更新:2019/12/10(火) 15:00
コミックナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事