ここから本文です

さんらんが描く“クリスマスとお別れのおはなし”「ゴン太のクリスマス」

2019/12/10(火) 16:01配信

ステージナタリー

さんらん「ゴン太のクリスマス」が、12月21日から25日まで東京・Gallery & Space しあんで上演される。

【写真】さんらん「ゴン太のクリスマス」チラシ裏(メディアギャラリー他1件)

作・演出をさんらんの尾崎太郎が務める本作では、奥秩父の古民家で、狸や河童を友達として1人暮らしをしている小学5年生のゴン太の物語が展開する。クリスマスを目前に控えた12月22日、入院している“おじさん”が突然帰ってきて……。チラシ裏には本作について、「血のつながらない親子と仲間達による、クリスマスとお別れのおはなし」と記された。

出演者には学習院大学演劇部 少年イサム堂の大下夏実、渡辺恒、若林正、増田宏祐、新地正洋(二輪明宏)、小島奈緒実が名を連ねている。

■ さんらん「ゴン太のクリスマス」
2019年12月21日(土)~25日(水)
東京都 Gallery & Space しあん

作・演出:尾崎太郎
出演:大下夏実、渡辺恒、若林正、増田宏祐、新地正洋、小島奈緒実

最終更新:2019/12/10(火) 16:01
ステージナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事