ここから本文です

巨人が13選手の背番号を大シャッフル 優勝貢献の大城、増田大、若林らが昇格

2019/12/10(火) 16:16配信

デイリースポーツ

 巨人は10日、来季に向けて支配下13選手の背番号変更を発表した。

 昨季に続いての大シャッフル。投手では守護神を務めたデラロサが97から12に。高卒1年目で1軍マウンドを経験した戸郷が68から13、ドラフト1位の高橋は12から球団期待の左腕が背負う26となった。

 野手では46だった大城が高橋由伸氏などが背負った24に、増田大が63から0、若林が60から37に昇格。吉川尚が心機一転で0から29に変更となった。

 ▽支配下選手

 ()内は今季の背番号

 【投手】

 デラロサ 12(97)

 戸郷翔征 13(68)

 高橋優貴 26(12)

 鍵谷陽平 30(32)

 古川侑利 40(67)

 鍬原拓也 46(29)

 宮國椋丞 58(30)

 田原誠次 63(37)

 池田駿 68(48)

 【捕手】

 大城卓三 24(46)

 【内野手】

 増田大輝 0(63)

 吉川尚輝 29(0)

 若林晃弘 37(60)

 ▽育成選手

 【投手】

 谷岡竜平 013(40)

 また、新外国人、移籍選手の背番号も以下の通り発表した。

 ▽支配下選手

 【投手】

 ビエイラ 49

 【外野手】

 パーラ 88

 ▽育成選手

 【投手】

 田中豊樹 018

 ディプラン 024

 【内野手】

 八百板卓丸 009

 【外野手】

 ウレーニャ 026

最終更新:2019/12/10(火) 17:19
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事