ここから本文です

黒澤明「羅生門」の門を現代によみがえらせるプロジェクト進行中、支援者募る

2019/12/10(火) 19:37配信

映画ナタリー

黒澤明の監督作「羅生門」。同作に登場した門を現代によみがえらせるプロジェクトが現在進行しており、支援を募るクラウドファンディングが1月31日までBOOSTER by PARCO & CAMPFIREで行われている。

【写真】「羅生門」セット復元プロジェクト イメージビジュアル(メディアギャラリー他1件)

日本映画・テレビ美術監督協会の創立80周年を記念したこのプロジェクトは、門を1/10スケールのミニチュアで再現するもの。「映画のまち調布シネマフェスティバル2020」で門や実寸大の門柱が展示されるほか、美術監督と美術職能の創造表現スタッフの仕事を紹介する企画が行われる。リターンには映画祭内の掲示板への名前掲示や、映画美術の制作現場を見学できる撮影実習見学会への参加権、羅生門扁額のレプリカなどが用意された。

なお「映画のまち調布シネマフェスティバル2020」は、2月14日から3月8日にかけて東京・調布市の文化会館たづくり、調布市グリーンホール、イオンシネマ シアタス調布ほかで開催される。

最終更新:2019/12/10(火) 19:37
映画ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事