ここから本文です

思わず入寮したくなる人続出…寮母あきこさんの“寮ご飯”、あふれ出るシズル感に反響

2019/12/10(火) 6:30配信

オリコン

 とろりとした半熟の目玉焼き、白米の上にドーンとのった照り焼き、くるりと足が開いたたこさんウインナー。大人も思わずテンションがあがってしまう弁当写真をアップして反響を呼んでいるインスタアカウントがある。造船会社の社員寮で寮母の仕事をしている、あきこさん(akiko.0301)のアカウントだ。

【写真】白米メインの昭和弁当に戸惑う社員続出、ダイナミックだけどほっこり”あきこさんの寮ご飯”

 あきこさんは毎日作っている“寮ご飯”を、記録としてインスタにアップしている。フォロワー数は10万人に届きそうな勢いだ。投稿には「おいしそう」というコメントはもちろん、「入寮したい…」「私でもガッツリいきたくなっちゃう」「食べ盛りの男子がいるので、献立の参考になる」との反響も。

「来年2月でこの仕事を始めて2年になります。以前は民宿みたいなところで働いていたので、たくさんのご飯をつくることに驚きや戸惑いはありませんでしたが、皆さんのコメントやフォロワー数が増えていっていることには自分でもビックリしています。料理を作ることは楽しいなとあらためて感じますね」

 インスタの投稿には、「寮の方が豚肉と卵のオイスターソース炒め食べたいとお願いに来た」「ちょっと肌寒くなってきたので、今日からあったか~いうどんです」「私のご飯を食べて、モリモリ働いて遊んでちょーだい!」など、社員さんたちとのやりとりが伺えるほっこりした文章も添えられている。

「用意するのは、お昼と夜ご飯です。前日から用意することもあるので、かかる時間はバラバラです。野菜を食べない方がいるので、どうやったら食べてくれるのか考えて作っています。あとは予算ギリギリで作ってあげたいので、そこは気を付けているポイントですね。」

 ハロウィンの時には白米メインのお弁当に見せかけて、中にカレーを仕込んでいるという“ビックリ弁当”を作ったことも。社員さんたちは冷蔵庫に他のおかずが入っていないかキョロキョロしたり、戸惑い固まってしまう方もいたのだとか。

「寮の方とは普段はほぼ合わないので、料理の感想を聞いたりすることはあまりないのですが、以前テレビの取材で収録をしたときにお弁当を食べている表情がとってもおいしそうだったので、嬉しかったですね。おいしく作れているかどうかは分からないですが、やっぱり料理は人を幸せにできるんだなと。今後は地元の味を紹介することにも挑戦していきたい。これからも頑張って作ろうとおもいました」

最終更新:2019/12/13(金) 4:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事