ここから本文です

新木優子、タンクトップ姿でウィンク  “ランボー風”衣装で「マコチを狙い撃ち」

2019/12/10(火) 12:54配信

オリコン

 女優の新木優子が9日、オフィシャルブログを更新。12日に最終回を迎えるフジテレビ系木曜劇場『モトカレマニア』(毎週木曜 後10:00)のオフショットを公開した。

【写真】「マコチ気付いて!!!」高良健吾を狙い撃ちする新木優子

 同ドラマは、漫画家の瀧波ユカリ氏の同名漫画の実写版。「女だって引きずる!!!」を合言葉に、元カレの存在を引きずり“モトカレマニア(MKM)”になった女子の混乱と暴走、試行錯誤の物語が描かれる。新木は主人公の難波ユリカ役で、元カレ・マコチ(斉藤真)役を高良健吾が演じている。

 5日放送の第8話では「久しぶりに脳内会議のシーンがありました! 新キャラ“逃さないユリカ”です!」と、黒のタンクトップに革ズボン、黒のバンダナをして大型ライフルを持った“ランボー風”衣装の“逃さないユリカ”を公開。「今までの脳内ユリカにはいない、カッコイイユリカでしたね」とつづり、「撮影の合間のマコチを狙い撃ち」と高良を狙い撃ちするオフショットをアップした。

 これらの投稿にファンからは、「銃を構える姿決まってます」「美人戦士ユリカ格好良い」「スナイパー似合ってる」「タンクトップ姿もシルエットが綺麗で、とってもかっこよかった」「マコチ気付いて!!!(笑)」「撮影の合間でも、やっぱり狙われるんだね。(笑)」などの声が寄せられている。

最終更新:1/18(土) 12:55
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事