ここから本文です

忘れらんねえよ『週刊青春』特製ブックで柴田と梅津、萩原聖人が座談会

2019/12/10(火) 21:06配信

BARKS

忘れらんねえよのニューアルバム『週刊青春』の“プレゼント盤”に付属する特製ブックに、柴田隆浩と俳優の萩原聖人、デビュー当時から共に歩んできたマネージャー・澤藤弘一氏、そして2018年5月にバンドを卒業した元メンバー・梅津拓也による“酔いどれ座談会”が掲載されることが明らかになった。

◆忘れらんねえよ 画像

忘れらんねえよは結成10周年を記念して、2019年4月から“がんばれ柴田”をコンセプトに掲げて4つのプロジェクトに挑戦している。その一環として12月25日(水)にリリースされる『週刊青春』は、2017年の『僕にできることはないかな』以来およそ2年ぶり、通算6枚目のフルアルバムとなる作品だ。

UNIVERSAL MUSIC STORE限定の“プレゼント盤”は柴田が編集長を務めた300ページ超の特製ブックをCDとセットにした完全受注限定生産盤。特製ブックには、菅田将暉との対談や押切蓮介による描き下ろし漫画、柴田の両親へのインタビューなどが掲載されることが決定している。

“酔いどれ座談会”では、忘れらんねえよの「CからはじまるABC」がエンディングテーマとなっていたアニメ『逆境無頼カイジ 破戒録篇』で主人公・カイジを演じた萩原聖人との出会いから、ミュージックビデオ撮影やワンマンライブでのハプニング、これからの忘れらんねえよへ向けたメッセージなどが語られているそうだ。“プレゼント盤”の販売予定数は残りわずかとのことなので、お早めのチェックを。

6thアルバム『週刊青春』
2019年12月25日(水)発売予定
・通常盤(UMCA-10071):¥2,860(税込)
・柴田編集長による300ページのBOOK+フルアルバムのCDをセットにした【プレゼント盤】:5,478円(税込)
購入ページ: https://store.universal-music.co.jp/product/d2ca1006/

CD収録曲(全11曲):
1. ロックンロール体操
2. YouTuberになればモテると聞いた
3. あいつロングシュート決めてあの娘が歓声をあげてそのとき俺は家にいた
4. 7.1oz
5. なつみ
6. だっせー恋ばっかしやがって
7. みんなもともと精子
8. 君は電話に一切出ない
9. あの娘に俺が分かってたまるか
10. 踊れ引きこもり
11. 喜ばせたいんです

BOOK内容(300ページ超/A5サイズ):
柴田書下ろし自伝小説、菅田将暉氏ほかとの対談、人気漫画家によるオリジナル漫画、などコンテンツ多数
・柴田グラビア 『中年かまってちゃん』
・柴田による大長編自伝小説 『ばかもののすべて』
・柴田浩志(父)・隆子(母)へのロングインタビュー 『たーちゃんのすべて』
・人気漫画家による読切マンガ4本(押切蓮介/榎屋克優/大ハシ正ヤ/山本さほ)
・酔いどれロング対談5本(菅田将暉/山本さほ/マンボウやしろ/福岡晃子/萩原聖人×梅津拓也×澤藤弘一)
・昔住んでた家からフラれたあの場所まで…全て写真入りで解説 『おもひでボロッボロ』
・総勢23名の仲間たちによる寄稿 『私の好きな、忘れらんねえよのうた』
・マンガヲタ柴田がリコメンド&解説 『柴田漫画39選』
・アルバム『週刊青春』2万字インタビュー
・忘れらんねえよ全作品のディスコグラフィー&レビュー

<Zepp DiverCityワンマン“がんばれ柴田”~こっからもっかい青春はじめる~>
2020年1月24日(金)東京・Zepp DiverCity
OPEN 18:00 / START 19:00
前売¥3,900(税込・1D代別)
チケット一般発売中

最終更新:2019/12/10(火) 21:06
BARKS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事