ここから本文です

乾燥大麻436万円相当所持容疑で男逮捕 福井県警、872グラム押収

2019/12/10(火) 9:18配信

福井新聞ONLINE

 福井県警福井南署は12月9日、大麻取締法違反(所持)の疑いで福井県福井市、派遣社員の男(36)を現行犯逮捕し、乾燥大麻約872グラム(末端価格約436万円相当)を押収した、と発表した。同署によると、正確な記録の残る2004年以降、押収量は4番目に多い。

 逮捕容疑は11月19日、自宅で乾燥大麻約872グラムを所持した疑い。

 同署によると、男が大麻を所持しているとの情報に基づき、捜査員が家宅捜索して乾燥大麻を発見、逮捕した。「大麻は自分で使うためのもの」「栽培もしている」などと話しており、詳しく調べている。

 福井地検は9日、同法違反(所持)の罪で起訴した。

福井新聞社

最終更新:2019/12/10(火) 9:18
福井新聞ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ