ここから本文です

2年ぶりの優勝目指して Hitachi 3 Tours Championship出場の今平周吾・黄重坤・堀川未来夢インタビュー

2019/12/10(火) 9:11配信

ゴルフネットワーク

 国内男子、女子、シニアの対抗戦 Hitachi 3 Tours Championship が15日、千葉県のグリッサンドゴルフクラブで開催される。

【写真】石川遼逆転優勝!男子最終戦フォトギャラリー

 チャリティを目的に日本ゴルフツアー機構(JGTO)、日本女子プロゴルフ協会(LPGA)、日本プロゴルフ協会(PGA)が争うチーム戦。午前中にの1stステージはベストボール方式(2人が各々自分のボールでプレーして、良い方のスコアを採用)、午後の2ndステージではオルタネート方式(2人が1つのボールを交互に打つ)で行われる。

 大会を前にJGTOから今平周吾、黄重坤、堀川未来夢がインタビューに答えた。

今平周吾「渋野選手と戦ってみたい」

 出場を目標にやってきたので選ばれて凄く嬉しいです。3年連続の出場でそろそろ戦い方などを覚えてきたので、過去の経験を活かして頑張っていきたいです。ペアリングは先輩方が決めると思いますが、チームの決め方が重要になってくると思います。おととしは優勝することができましたが、昨年は3位だったので、男子のゴルフが一番強いんだというところを見せていきたいです。

 今話題の渋野選手とは戦ってみたいです。思いっきりの良さだったり、ティーショット、パッティングが良い選手なのでそこを見てみたいです。勢いがあるのでどうなるか分からないですけど、もし戦うことがあったら勝てるように頑張ります。(チーム全体としても)今年は優勝できるように頑張ります。

黄重坤「兵役に行く前最後の年に出場できたことはとても幸せ」

 3ツアーズはとても出てみたかった大会です。初出場なので詳しい競技方法は分からないですけど、初めてチーム戦をやるので楽しみです。個人的には言葉の通じるチャン・キム(米)選手と組んでみたいです。男子ツアーならではのパワフルさだったり、計算が必要な時は計算的にプレーするあたりが男子ツアーの魅力だと思います。

 プロになってからあまり他のツアーの選手と戦う機会など無いので、その点も楽しみですし、とても意味のある大会だと思います。兵役に行く前最後の年に出場できたことはとても幸せです。今回初めての出場ですけど、最後まで頑張ります。

1/2ページ

最終更新:2019/12/10(火) 9:11
ゴルフネットワーク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事