ここから本文です

成田凌が竹下通りで主演映画『カツベン!』をゲリラPR!

2019/12/10(火) 8:43配信

TOKYO HEADLINE WEB

 俳優の成田凌が9日、初主演映画『カツベン!』の公開直前イベントとして、サプライズで東京・原宿の竹下通りに登場。成田はクランクイン日にも着用した劇中の映画館〈青木館〉の法被姿に『カツベン!』ののぼり旗を持ち、竹下通りを約100メートルにわたり練り歩いた。突然原宿に現れた人気俳優に周辺は一時騒然となったが、成田は手を振ったりフォトセッション用の『カツベン!』のボードを持って後ろを振り返ったり、サービス満点でファンとの交流を楽しんだ。

フォトセッション用のボードを掲げて主演映画をPRする成田

 初日を迎える心境について「観てもらえる人がどんな反応をするのか楽しみですし、僕も初日に映画を観て生の反応を直に感じてみようと思っています。唯一、関西弁が関西の人たちにどう届くのか気にはなっているんですけど、試写をやった時に『大丈夫』と言われたので」という成田。公開に向けた決意を「活弁というものを見るのは僕が最初になる方が多いと思うので、『活弁って面白いな』と思ってもらえるのがすごく楽しみですし、今後また活弁が日本で当たり前に存在するようになる可能性も大いにあるので、責任は感じてますけどただただ僕は楽しみに公開を待っているだけです」と力強く語った。

『Shall we ダンス?』、『それでもボクはやってない』の周防正行監督が5年ぶりにメガホンを取り、大正時代を舞台に一流の活動弁士を夢見る青年・俊太郎(成田)の奮闘を描く映画『カツベン!』は12月13日(金)より全国ロードショー。

※青木館の青は旧字体が正式表記

最終更新:2019/12/10(火) 17:44
TOKYO HEADLINE WEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事